サブリース、満20年の節目に。〈アミックス リボン システム-3〉

投稿時間 : 2010年03月27日 15:07

20年一括借上げ後のリフォームを含む再借上げプラン「アミックス リボン システム」。今回から、実際行われたリフォームの様子をお伝えしていきたいと思います。

ここからは、現場を担当したオーナー本部の石崎にバトンタッチします。

R0011171.jpg

石崎 紀男(オーナー本部)

こんにちは。オーナー本部の石崎です。

私が担当する「アミックス リボン システム」の20年修繕について、過去のいくつかの実例をもとにご説明したいと思います。

前回紹介しましたように、「アミックス リボン システム」には、再借上げ8年の「リフォーム8(えいと)」と15年の「リフォーム15(じゅうご)」の2つのコースがあります。

「リフォーム8」は1室当たり約70万円から100万円、「リフォーム15」は約150万円を目安として修繕を行います。


リフォームは、建物全体の初期外部工事と入替時室内工事の2つに大きく分かれます。今回は外部工事についてご紹介していきます。

外壁の塗装前と塗装後です。いかがでしょうか?

ribon_image003.jpg
矢印.gifribon_image004_2.jpg

築20年といっても、
もともとさほど古さが目立っているわけではありませんが、外壁を塗り替えるとぐっと明るくきれいになり、イメージも変わってきます。

こちらは階段鉄部の塗装前と塗装後です。

ribon_image017.jpg
矢印.gif
ribon_image018.jpg


階段は人が踏むところですし、外枠は風雨にさらされていますので、丁寧に管理していても多少塗装が落ちてしまいます。こちらも塗装により見違えるようにきれいになりました。

次は白蟻防除工事です。

「賃貸アパートに白蟻防除なんて必要なの?」と思われるかもしれませんが、白蟻の被害は予想以上に大きいものです。被害にあってからでは遅いので、しっかりと対策をしておく必要があります。

ribonImage015.jpg
矢印.gif
ribonImage016.jpg
矢印.gifribonImage019.jpg

外部修繕工事のなかで、重要なのは以上の3点ですが、付随する工事もいくつか行います。主なものを写真でご紹介いたします。

エントランス扉撤去及び枠補修
image013.jpg矢印.gif
ribon_image014.jpg 

エントランス扉ドアクローザー交換
ribonImage025.jpg
矢印.gif
ribonImage026.jpg 

廊下灯交換
ribonImage029.jpg
矢印.gif
ribonImage030.jpg

ダイヤル式集合ポスト交換
ribon_image019.jpg

矢印.gif

ribon_image.jpg

歩行用シート貼り工事 

ribonImage037.jpg
矢印.gif
ribonImage038.jpg

ゴミストッカー新設
ribonImage041.jpg
矢印.gif
ribonImage042.jpg

 

駐輪スペース新設
ribonImage045.jpg
矢印.gif
ribonImage046.jpg

タイル補修及び洗浄
ribonImage049.jpg
矢印.gif
ribonImage050.jpg 

植栽伐採(防犯上、現在では植栽はしません)
ribonImage053.jpg
矢印.gif
ribonImage054.jpg

主なものを挙げましたが、いかがでしたか。

新築同様に、とまではいきませんが、かなりきれいになっていると思います。

今回は外観をご紹介しましたが、次回は入居者の入替時に順次行う室内工事について、くわしくご説明したいと思います。

アミックス リボン システム
その1その2その3その4その5

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp