ありがとうございます。25年目の建て替え工事-①

投稿時間 : 2012年05月15日 10:04

昨年、25年前にアミックスでアパートを建てていただいたオーナー様からご依頼をいただき、再び同じ場所にアパートを建築させていただくことになりました。

今回はオーナー様の担当であるアミックスの鎌田より、竣工時にオーナー様をご案内したときの様子をご紹介いたします。

image2.jpg
3月に竣工した「サンライズ西綾瀬」

——————————————————————–


こんにちは。アミックスの鎌田です。

DSC_4618_0528.jpg

今回は、私が担当させていただいておりますオーナーのS様より、大変嬉しいご依頼がありましたので、ご紹介いたします。

杉本様は25年前、アミックスでアパート(コスモ西綾瀬)を建築され、その後ずっとサブリースで管理をさせていただいてきました。

cosmo.JPG
取り壊し前の「コスモ西綾瀬」

ところが、足立区の都市計画道路が、アパートの敷地の一部を通ることになったのです。

行政からの要望ですので、アパートは解体せざるをえません。しかし道路が通るのは一部分なので、杉本様から「残った敷地内に、もう一度アパートを建築できないか」とのご相談をいただいたのです。

オーナー様のご要望を伺い、さっそく地型に合わせたプランをご提案させていただきました。
zumen_0528.jpg
オーナー様のご了承を得て、昨年末より立て替え工事を開始。今年3月末にいよいよ竣工を迎え、「コスモ西綾瀬」は「サンライズ西綾瀬」に生まれ変わりました。

お引き渡しの前に、オーナー様ご夫妻をお迎えしてアパートをご覧いただきました。当日はあいにくの雨で、足もとの悪いなかお迎えすることとなってしまいました。

DSC_4412_0528.jpg

こちらがオーナー様ご夫妻と案内役の弊社社長木村です。これから居室内をご覧いただきます。

DSC_4382_0528.jpg

こちらは、「長押」といわれる、自由にフックなどを取り付けられる場所です。なにげないようですが、簡単に上着や鞄などをかけることができて大変便利です。

DSC_4385_0528.jpg

こちらが居室です。「和モダン」をイメージした室内となっています。

DSC_4424_0528.jpg

居室の端に置かれているのは畳をイメージしたマット。フローリングに伝統的な市松模様を配置することで、古さと新しさ、和と洋の調和を表現しています。

DSC_4437_0528.jpg

1階の居室には、防犯上から窓にシャッターを設置しています。

DSC_4395_0528.jpg

さらにカラーモニターのインターホンも設置。ひとり暮らしでも安心です。

DSC_4397_0528.jpg

ブラウン系の落ち着いた色合いでまとめたキッチン。使いやすいよう居室と分かれています。

DSC_4400_0528.jpg

写真右手側にバスルーム。トイレとは別の独立スペースです。シンクには、シングルレバーの混合栓を設置しています。

DSC_4403_0528.jpg

以上でオーナー様へのご案内は終了です。

25年前に比べ、賃貸アパートの入居者ニーズは変化しています。アミックスでは、必要とされる設備や人気の高い内装、外観のみを選択してオーナー様にご提案しています。

たとえば、25年前はワンルームでバストイレ同室が普通でしたが、現在ではバストイレ別、やや広めの部屋が主流となっています。そのため「サンライズ西綾瀬」も「コスモ西綾瀬」に比べ、1戸あたりの面積を広くとっています。さらに和モダンのテイストを取り入れ、必要とされている設備を設置しました。

さらにいろいろな設備や付加価値をつけることも可能ですが、費用対効果を考えて、最適な選択をおすすめすることが大切だと思っています。

アパートをご案内して、オーナー様ご夫妻には大変ご満足いただくことができました。

そして最後は部屋の前で記念撮影。お天気の悪いなかお付き合いいただき、ありがとうございました。

DSC_4408_0528.jpg

そして後日、改めてオーナー様ご夫妻をお招きして、今回の建て替えの経緯についてお話しいただくことになりました。私も参加させていただいたのですが、とても楽しい時間を過ごすことができました。その模様は次回のブログでお伝えいたします。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp