アミックスの資産運用①「稼げない土地」を売却して都心のマンション購入

投稿時間 : 2013年06月26日 11:05

アミックスは、これまでたくさんの土地オーナー様の資産運用をお手伝いしてまいりました。今回から3回連続で、資産活用の実例をご紹介したいと思います。

———————————————————————

東京都下(市部)で、地元にいくつもの賃貸アパートを保有しているオーナー様から、あらたに新宿から電車で40分程度のところにアパート建築を検討したいとのご相談をいただきました。

ただ、既存のアパート経営がやや厳しくなっており、建築場所が駅から徒歩20分程度離れているので、少し迷われていらっしゃいました。

blog_kobetu01_修正.jpg


オーナー様も懸念されていらっしゃいましたが、駅から徒歩20分という立地や既存のアパートの経営状況を考えると、新しいアパートの建築をおすすめすることはできませんでした。

そこでアミックスがご提案したのは、アパートの建築予定地の売却と、売却資金での都心の賃貸マンションの1棟の購入です。

駅から徒歩20分と離れていると、賃貸アパートの経営は厳しいのですが、戸建て住宅であれば別です。

都内であれば、戸建て住宅の需要は多いため、建売業者への売却は可能です。今回もスムーズに売却できました。

さらにその売却資金をもとに将来的に価値が下がりにくい都心(中央区)のマンションを購入することで、安定した収益を得ることができます。

地元に集中していたオーナー様の保有物件も、都心のマンションを購入することで分散され、資産の安定性を確保することができました。

*資産運用についての「個別無料相談」を随時行っています。くわしくはコチラから。
http://www.amix.co.jp/kobetsu/a011kobetsu.html

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp