アミックスの資産運用③「アパートに適した土地」なら迷わずアパートを建築

投稿時間 : 2013年06月28日 13:58

土地オーナー様の資産運用実例ご紹介の3回目です。今回は、土地やアパートを相続された2人のオーナー様の事例についてご紹介いたします。

——————————————————————-

Aさんは広い庭のあるご自宅を、Bさんは1階に店舗の入った古いアパートをそれぞれご家族から相続されました。どちらも都区内で駅からも近い場所です。

Aさんの受け継いだご自宅は、築年数は経っていますが、まだまだ住むことはできます。Bさんが相続したアパートはかなり古くて空室ばかり。弊社はおふたりから今後の活用法についてご相談をいただきました。

blog_kobetu05.jpg


Aさんが譲り受けたご自宅がある場所は、都心から近く駅からも10分以内。まさにアパート経営に適した土地です。しかもアパートを建てられるだけの広い庭がありました。アミックスでは、Aさんにアパートの建築をおすすめしました。

Bさんが受け継いだアパートは大変古く、店舗以外はほとんどが空室という状態でした。アパートを再生させるにしてもリフォームでは対応しきれません。

古いため空室ばかりの状態ですが、都区内で駅から10分以内の場所はアパートに最適な場所です。テナントさんもこの場所を離れたくないという意向でしたので、再入居されるという条件で、店舗+1Kのアパートへの建替をご提案いたしました。

立地が良いため、完成後は予想通りすぐに満室となりました

Aさん、Bさんのように
1.都区内で都心から近い
2.駅から徒歩10分以内
3.アパートを建てるだけの敷地がある
という3つの条件に当てはまっている場所であれば、迷わずアパートの建築をおすすめします。
アパート経営は安定収入を得られる堅実な事業です。

現在、Aさん、Bさんともに順調にアパート経営をされています。

*資産運用についての「個別無料相談」を随時行っています。くわしくはコチラから。
http://www.amix.co.jp/kobetsu/a011kobetsu.html

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp