少額からの新しい投資 ~不動産小口化商品「アセットシェアリング」~

投稿時間 : 2019年11月25日 11:00

先日、博多駅近くのビジネスホテル「モンタン博多」に宿泊しました。実はこのホテルがある建物は、「アセットシェアリング」として小口化されている不動産です。

 

今回は、株式会社インテリックス様が手掛ける、今、注目の「アセットシェアリング」についてご説明いたします。

―――アセットシェアリングとは―――

良質な不動産を1口100万円単位で所有できる不動産小口化商品になります。※不動産特定共同事業法に基づく任意組合型商品です。

1口100万円で不動産をシェアすると次のような3つのメリットがあります。

① 良質な実物不動産を小口で購入できます。
個人では購入が難しい高額不動産でも、1口100万円単位で所有が可能になります。

② 運営や管理に手間がかかりません。
数年ごとに必要な修繕などは、全て管理会社や運営会社に一任でき、手間がかかりません。

③ 贈与・相続対策として活用ができます。(任意組合型の場合)
現金をそのまま相続・贈与するのに比べ不動産特有の評価算出により節税効果が得られます。※不動産の特性等により異なります。税制の改正がなされた場合はこの限りではありません。

低リスクで好条件の不動産購入が可能な「アセットシェアリング」。大切な資産の「相続」「贈与」「運用」に最適な商品です。この機会にぜひご活用ください。

くわしくは、以下フォームよりお問い合わせください。折返し担当者がご連絡いたします。
株式会社アミックス お問い合わせフォーム

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp