オーナー様の声 - Y様

オーナーインタビュー
青梅市在住 Y様

オーナー様の声 オーナー様の声

オーナー様の声

東京都青梅市在住 Y様アパートにしたのは、土地を売りたくなかったから。自宅から遠いけれど、サブリースなので心配はないですね。東京都青梅市在住 Y様

2015年、浴場を経営されていた場所にアパート(2棟28戸)を建築、同時に奥様の地元へと転居されました。
浴場だより47号(2017年10月)に掲出した記事を再編集しています。

6人兄弟のうち5人が風呂屋でした。自分も風呂屋をやるのは当たり前だと思っていたし、仕事は好きでしたよ。

土地を売らずに活用

実は10年前、病気になったんです。今はすっかり大丈夫だけれど、入退院を繰り返していた時期が長かった。家内は「もし何かあって風呂屋を残されても、売るしかない」っていうんだけど、私は売りたくなかった。「じゃあどうするか考えて」といわれて、もともと風呂屋の上に貸室を持っていたし、やるなら賃貸経営だろうなと。

本店より暖簾分けして34年前にはじめた第二愛国湯(浴場の上は貸室4戸)
本店より暖簾分けして34年前にはじめた第二愛国湯(浴場の上は貸室4戸)

2015年完成のアパート「ソレイユA・B」は亀有駅から徒歩10分と好立地
2015年完成のアパート「ソレイユA・B」は亀有駅から徒歩10分と好立地

アパートを建てるときは、結局3社に話しを聞いたんですけど、アミックスさんが一番安心できた。収益計画もよかったしね。

自宅から離れていても、サブリースなので安心

ここ(ご自宅)は完成したアパートとは遠いので、何かあってもすぐ行けないことが不安でした。でもサブリースでおまかせしているので、実際は何の心配もなかった。今は、兄弟とか親戚がよく集まってバーベキューをやったりして楽しいですよ。

大勢が集まってBBQも楽しめる広いテラス
大勢が集まってBBQも楽しめる広いテラス