魅力あふれる部屋づくり、室内リノベーション“冒険するように暮らそう”

投稿時間 : 2021年01月25日 11:00

このたび、株式会社「家と冒険」様とのコラボレーションによる新しいスタイルのリノベーションを行いました。コンセプトは“冒険するように暮らそう”、個性的で洗練されたデザインの内装が印象的なワンルーム・アパートです。

先日行われた内覧会には、オーナーのT様がお越しくださいました。「家と冒険」の柏木様にもご来場いただいており、お二人にお話しを伺いましたので、ご紹介いたします。(関連記事:“冒険するように暮らそう”リノベーション・アパート内覧会のご案内)

安定経営のためには長期入居を

T様のお祖母様とは、アミックス役員の鶴山がこれまで長く懇意にさせていただいており、そのご縁から、お祖母様から不動産を受け継いだT様ともお付き合いただいています。

左からオーナーのT様・家と冒険の柏木様

若きオーナーのT様、引き継いだアパートの経営状態は良好です。アミックス以外にもアパートを所有していらっしゃるそうですが、中にはあまり立地の良くない物件も。この先の少子高齢化を考えたとき、「何も対策を講じないままでは、空室も増え、賃料が下がってしまうのではないか」「賃貸経営で取り残されてしまうのではないか」という危機感をもたれています。

「安定経営のためには長期入居がいちばん」と考えているT様が考えられていたのは、「若い人に受け入れられるようなライフスタイル」です。そんなとき、アミックス営業の神林が提案したのが、“冒険するように暮らそう”がコンセプトのリノベーションでした。モデルルームを見たT様は「とても面白い!」思われたそうです。

今回のリノベーション企画では、通常のワンルームアパートでも、デザイン性の高い個性的な内装により、憧れのライフスタイルを演出することができます。

T様は、「これなら、入居もすぐ決まり、安定した長期入居が期待できる。賃料も上げることもできるのではないか」と考え、すぐに採用されたそうです。

リノベーション(テーマ:ブルックリン)施工が完了し、生まれ変わった居室の様子をご覧になったT様からは、「このデザインを気に入ってくれた人なら、きっと長く住んでくれるでしょう。今後は他の部屋、他のテーマにもチャレンジしてみたい」とのと嬉しいご感想をいただきました。

きっかけは「入居者サービス」

「家と冒険」ご担当の柏木さんは、ご自身でも不動産賃貸業を営んでいらっしゃいます。今回の企画(“冒険するように暮らそう”リノベーション)は、もともと入居者サービスの一環としてはじめられたそうです。

柏木さんは、日々若い入居者の方々と接するなかで、部屋のインテリアにこだわる方がとても多いことがわかったそうです。みなさんそれぞれに工夫し、無機質だった居室でも、自分の好きな空間へと変えています。細部にまでこだわったデザインや、思いがけないアイデアもあります。室内の様子やお気に入りのアイテムを撮影して、インスタなどのSNSで配信している人も多いようです。

それなら、「入居者さんに気に入ってもらえるような部屋をはじめから用意すれば、喜ばれるのではないか」と思ったのが、きっかけとなったそうです。

内装には「入居者の皆さんに、本当に満足して長く住んでもらいたい」との思いから、できるかぎり本物の木(モク)を使用しているとのこと。壁紙や塗装、備品など細部までこだわりを持ちながらも、大手家具メーカーの小物を購入し自身で加工するなど、コスト減にもつとめているそうです。

アンティークスタイルのトイレットペーパーホルダー

ちょっとした備品にもさりげないこだわりが

“4つのスタイル”のリノベーション

“冒険するように暮らそう”ワンルーム・リノベーションには、今回施工した「ブルックリン」のほか、「インダストリアル」「ボタニカル」「カリフォルニア」の4つのスタイルがあります。*写真はイメージです

インダストリアルスタイル

ボタニカルスタイル

カリフォルニアスタイル

築古物件でもあらたな付加価値を生み出し、資産価値を向上できるリノベーション。アミックスでは、他物件と差別化できるさまざまな取り組みをすすめてまいりたいと思います。

T様、柏木様、お忙しいところ、ありがとうございました!

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 元会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp