アミックスの新サービス 滑り止め施工「クリアグリップ」 ぜひ、体験してください!

投稿時間 : 2018年06月07日 10:52

今回は、アミックスの新サービスをご紹介いたします。廃棄資源から生まれたエコな塗布剤を利用した滑り止め施工「クリアグリップ」です。

新サービス「クリアグリップ」は、衛生陶器の規格部外品や廃瓦、桜島の火山灰等をリサイクル利用、マンションのエントランスなど滑りやすい床へ塗布することで、高い滑り止め効果が発生し、スリップによる転倒事故を未然に防ぐことができます。

粉砕からの溶剤イメージ_2

クリアグリップ180607

2006年に施行された「バリアフリー新法」にも“不特定多数の人が利用する建物は床を滑りにくい素材にする”との指定があります。転倒や転落による事故は多く、場合によっては施設管理者が責任を問われるケースもあるようです。

今回、クリアグリップをマンション・ビルのエントランス部に施工しましたので、効果をお伝えします。

このマンションでは、エントランス階段部に施工しました。

DSC_5196_s

塗布面エントランス説明_ホロン

DSC_5185_s

左側が塗布面です。よく見ると表面が細かい粒状になっているのがわかります。実際に昇り降りをすると、高い滑り止め効果を実感できます。

DSC_5224_s

自転車用のスロープにも塗布しましたが、かなりのグリップ効果を感じることができます。スルスルっとすり足で降りることはできません。

クリアグリップ03

DSC_5222_s

こちらのビルの廊下部分にも施工しました。透明なので遠くからはわかりにくいのですが、近づくと施工面を確認することができます。

塗布面エントランス説明_2

塗布面詳細図

濡れた床面でも高い滑り止め効果が発揮されます。水を撒いた滑りやすいタイル部分もクリアグリップでほとんど滑ることはありません。

DSC_5149_s

透明度が高い「クリアグリップ」は、天然石やタイルなど元の色合いを活かしたまま施工することができます。また、学校・工場などで床面を着色したい場合には、5色から選べる色付きの「カパラグリップ」が適しています。

クリアグリップ02

ansinGrip_web_LP180530_chip

多くの人が利用する施設、たとえば、高齢者施設、学校や体育館、プール、工場などへクリアグリップを適用してはいかがでしょう。ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「クリアグリップ」体験モニター募集
(先着10名 *定員になり次第終了)

実際に施工して、効果を体験していだたくモニター様を募集しています。ご希望の方はアミックス・ソリューション事業部(03-6895-7259)までご連絡ください。お待ちしています!

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp