アミックスの資産活用 ~ 4.資産を組み替えて安定した利益を確保

投稿時間 : 2013年11月29日 14:13

オーナー様向け冊子「金持ち地主でありつづける方法」に掲載した事例について、こちらのブログでもご紹介しています。今回は資産活用事例の4回目です。(過去3回の記事はこちらから アミックスの資産活用 ~ 1.稼げる土地に買い換える 2.土地を半分売却した資金で残り半分にアパートを建築 3.借地権での浴場経営からの事業転換

*************************************************

ご相談をいただいたのは、長年勤めた会社を退職された元会社役員の方です。「今後の生活を考え、受け取った退職金で安定した収益をあげられる不動産事業をしたい」とのことでした。

classic_1129.jpg
*写真はイメージです


この方は、退職金のほかにご両親から相続した郊外の土地も所有されていました。その土地を使ってアパート経営ができればとのご希望もありましたが、場所が都心から離れているためアパート建築にはむきません。

そこでアミックスでは、相続された土地を売却し、売却で得た資金と退職金を合わせて、都心の賃貸マンション1棟(15戸)の購入をご提案しました。

このマンションの表面利回りは6%です。6%というとそれほど高い利回りではありませんが、都心の一等地にあるため、今後も家賃の値下がりや空室などの心配が少ない、大変安定した物件です。

退職後、手元のまとまった資金を元手に収入を得たいという方も多いと思います。株式など金融商品による運用方法もありますが、経済情勢に大きく左右されてしまうため、安定した収入を得ていくのは大変難しいことです。

元役員は退職金が入ったことを機に、所有の郊外の土地も売却、都心でのマンション経営をはじめることで、退職後の安定した収入を確保することに成功しました。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp