“リスク”ヘの備え~土地を購入してアパート経営

投稿時間 : 2014年08月31日 15:35

今回は、「土地購入+アパート建築」のプランで、埼玉県八潮市にアパートを建築していただいたA様にお話しを伺いました。

アミックスでは、土地をお持ちでない方でも安心してアパート経営をはじめていただける「土地購入+アパート建築」のプランをご提案しています。

千葉県内で学習塾を経営されていらっしゃるA様とアミックスとは、平成24年に都内のご実家跡にアパートを建築させていただいて以来のお付き合いです。

インタビューは完成した八潮市のアパートにて行われました。担当は弊社営業部の野上です。

DSC_5182.jpg
担当の営業部 野上(左)とオーナー様

——————————————————————-

決め手は「収益性、ワンルーム、サブリース管理」

―(インタビュアー)平成24年にご実家のあった場所(大田区)にアパートを建てられたのですね。アパートを建てることになった経緯について教えてください。

A様 私はずいぶん前から千葉県内で生活をしています。実家には祖母が住んでいたのですが、その祖母が亡くなり、だれも住む者がいなくなったので、それなら何とかうまく土地活用できたらと。

― それでアパート経営をお考えになったわけですね。アパートを建築している会社はたくさんありますが、なぜアミックスを選ばれたのでしょうか。

A様 ポイントはズバリ3点あります。ひとつはアミックスさんの収益性の良さ、ふたつ目は東京周辺でのワンルームに力を入れていること、そして最後はサブリース管理がある、ということです。

DSC_5237.jpg

収益性を極めるならワンルーム

― はじめから「ワンルーム」の経営を念頭に置かれていたのですね。

A様 以前から「収益性を極めるならワンルームだろう」と考えていました。ただ「ワンルーム投資は危険」とのネット情報もあります。それに一理あるのは認めつつも、それでもなお、都内なら大丈夫だろうという信念もあったのです。ネットで建築・管理会社の情報を集めたのですが、アミックスさんは、まさにそれを体現されていると思いました。

― サブリース管理のこともよくご存じだったのですね。

A様 ある程度情報を集めていたので、知っていました。地方に住んでいるため、あまり現地にいくことができません。管理会社にすべておまかせできる「サブリース管理」は安心で魅力的です。

― なるほど。それでアミックスに相談されたわけですね。

A様 いろいろ調べて数社を選び、アミックスさんにも問い合わせました。そこで現れた担当の野上さんがまた良かった(笑)。失礼とも思われる質問にも眉ひとつ動かさず冷静沈着に答えてくれるんです。

野上 そうでしたか。内心緊張していたのですが。

A様 いや、それまで見てきた数社の営業マンの中でピカイチでしたよ。なんやかんや言っても最後は人です。やっぱり最後の決め手は野上さんかな(笑)。

DSC_5239.jpg

サブリースなら、はじめてでも兼業でもラクラク

― そして平成24年にご実家跡にアパートが完成したわけですが、物件をご覧になっていかがでしたか。

A様 一般的に「木造アパート」というと、あまり格好の良いイメージは浮かばないですよね。でも、外見からはとても木造とは思えないものだったし、モダンでまさに都会的なデザインなので、入居者の満足感は大きいだろうと思いました。私自身も大満足です。

― アパートが完成してから2年が経ちましたが、経営状況はいかがですか。本職である塾の経営とはまったく異なると思いますが、苦労やとまどいはありませんでしたか。

A様 経営状況もなにも、サブリースですからね、すべてアミックスさんにおまかせ状態ですよ。何もしないのに、毎月しっかり家賃がはいってきます。左うちわです(笑)。苦労やとまどいなんてまったくありませんよ。しいて言えば、何もしないでお金が入ってくることにとまどってるかな(笑)。

DSC_5254.jpg

大切なのは「顧客満足度」

― 経営されている塾は、「ほめて伸ばす」方針で生徒さんや保護者の方から信頼を得られているとお聞きしています。アパート経営が塾の経営と通じることはありますか。

A様 塾やアパートに限らず、経営全般に共通して重視すべきは「顧客満足度」です。塾なら塾生や保護者の満足度、アパート経営なら入居者の満足度を第一に考えるべきだと思っています。

DSC_5100_2.jpg

野上 そうですね。入居者の満足度をあげるための「テナントリテンション」は、アミックスでも重点課題として積極的に取り組んでいるところです。

A様 「ワンルーム」に関して入居者は何を求めるかといえば、立地と建物の機能性とデザインだと思います。立地は駅近なので問題ないとして、機能性とデザインについては、アミックスさんの「カラーアズ」は秀逸ですね。さらに収益性の高さも備えているわけですから、まさに三拍子そろっているんじゃないでしょうか。

野上 たくさんお褒めいただき、ありがとうございます(笑)。

リスクヘッジに最適な”不動産投資”

― そして今回、埼玉県八潮市に2棟目のアパートが完成しました。前回はご実家の土地でしたが、今回は土地を購入して建てられたと聞いています。もともとの事業も順調、1棟目のアパートも堅調ななかで、なぜ新たに土地を購入してまで、2棟目を建てようと思われたのでしょうか。

A様 もう何年も少子高齢化や年金不安が話題になっていますよね。この状況はこれからも変わらないと思います。今年は消費税が増税されましたし、来年さらに増税があるかもしれません。社会情勢が厳しさを増すなかで、やはりリスクヘッジは重要です。不動産投資は、ほかの投資にくらべて堅実でとても魅力的だと思っています。

― それで2棟目の建築を考えられたのですね。

A様 でも、やはり本業もあるので、信頼できるパートナーが重要です。アミックスさんという良きパートナーが見つかった今だからこそ、安心して投資ができると考えたのです。

野上 ご信頼いただき、ありがとうございます。

A様 実はここを決める前に、別の物件を野上さんにすすめられたんですよ。でもそのときはまだ2棟目を考えてなくて断ったんです。

野上 そうでしたね。

A様 そしたら、野上さんは「あ、そうですか」ってあっさりと引くんですよね(笑)。

野上 それは、なるべくオーナー様の意思を尊重したいと思っていますので・・・

A様 私が問い合わせた別の建築会社さんでもそうだったんですが、営業さんは多少押してくるというか、ちょっと断られたくらいで引かないじゃないですか。でも野上さんはそんなところが全然ない(笑)。それが逆に信頼できたというか、この人はウソをつかないなと。
< br />― そしてそのあと、こちらの物件の話があったわけですね。

A様 そうです。だからこそ、次にすすめてくれたこの物件を真剣に考えてみたいと思ったんです。

野上 利回りもいいですし、ぜひご検討いただきたかったので、ご成約いただいたときは嬉しかったですね。

利回りの良さは収益性そのもの

― アミックスは「土地購入+アパート建築」というプランを提案していますね。A様にご紹介したプランについてお伺いしたいのですが、提示された利回りなどについて、どんな印象をもたれましたか。

A様 今は超低金利時代ですから、新築物件の利回りの良さは収益性そのものです。その意味でも、提示していただいた利回りには大変満足しています。

DSC_5148_2.jpg

― では、さらに今後、物件を増やしていく可能性はありますか。

A様 そうですね、アパートの収益と塾の経営でシナジー(相乗効果)を効かせてもう一棟くらい増やせれば理想的ですね。

野上 それは嬉しいお言葉です(笑)。またご指名いただけるよう、しっかりやりたいと思います。

― 最後に、今後アミックスに期待することは何でしょうか。

A様 アミックスさんにとっての顧客は、既にオーナーになっている人、これからオーナーになる人でしょう。その「顧客の満足度」を極大化するような経営方針を今後も貫徹していただければと思っています。

野上 はい。ご期待に添えるよう頑張ります。

― 本日は、どうもありがとうございました。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp