土地を購入して、アパートを建築

投稿時間 : 2012年09月21日 16:53

アミックスでは、これまで土地オーナー様の資産(土地)活用として、賃貸経営のお手伝いをしてまいりました。

そして最近では「土地から購入して、アパート経営ができないか」というお問い合わせも多くなってきています。

たしかに、退職金や預貯金などで手元に一定額の資金がある場合、そのままにしておくのは得策ではありません。でも、株式や他の金融商品での運用はリスクが高いですね。

では、その資金をどう運用したらいいか。最適なのはやはり賃貸経営だと思います。賃貸経営は安定した収入が見込める事業です。

弊社ではそんな皆様の声にもお応えして、「土地を購入して賃貸経営をする」というお手伝いをはじめています。

そして今年、以前から弊社とお付き合いのあった土地オーナー様が、土地を購入してアパートを建築されました。ご本人にお話を伺うことができましたので、営業担当のアミックス 井上よりご紹介いたします。

_MG_0116
(写真はイメージです)
———————————————————————
こんにちは。アミックス 営業担当の井上です。

P1050461

今回ご紹介するオーナー様は、足立区佐野にお住まいのS様です。

S様はもともと日産にお勤めでしたが、今は退社されてご自分で損害保険の代理店をされています。

私も長くお付き合いさせていただいていますが、とても気さくで快活な方です。お仕事をしながらも、消防団員として活動されていたり、地域の役員をされたりと大変地元に貢献されていらっしゃいます。

もともと土地オーナーだったS様が別の土地の購入に至ったのは、所有されているアパート「チェリー北綾瀬」が、足立区の区画整理の対象になったことがきっかけでした。

011
新築アパートの前に立つオーナー様

―(インタビュアー) アミックスさんとはいつ頃からのお付き合いなんですか?

S様 平成元年から。うちの先代とアミックスさんとのお付き合いがはじまってね。当時私はまだ日産でサラリーマンをやってたんですよ。

井上 Sさんは日産でトップセールスマンだったんですよ。

P1050345
日産勤務時代の表彰状

S様 平成2年、3年頃は1ヵ月に10台売りましたよ。ひと月10台っていったら、3日に1台ですよ。もう忙しくてね、休みはあるんだけど休めない。結局体をこわしてしまって平成4年に辞めたんです。

― 日産を退職されてから、アミックスさんと本格的なお付き合いがはじまったんですか。

S様 日産を辞める前、平成2年にはじめてアミックスさんでアパートを建てました。アミックスさんは先代からの付き合いだったし、空き地にしておいても、あとあと相続で大変だって聞いてたからね。

井上 それが「チェリー北綾瀬」ですね。

― 「チェリー」は「日産チェリー」ですか?

S様 そう! まさに日産チェリー。いやぁやっぱり好きだったからね。アパートの名前につけちゃった(笑)

井上 チェリーって桜じゃなかったんですか。私はずっと桜だと思ってましたよ(笑)

S様 日産を辞めてから、アミックスさんには他にもアパート建築を建ててもらったんです。結果としてよかったですよ。うちの場合、平成20年に母が亡くなって、2年後に父が亡くなったんです。父親が先っていうのが多いでしょ。母親が一次相続して、子どもが二次相続っていうのが一般的なんだけどね、逆転しちゃったんですよ。うちの親父は元気だったからね。だから私はいきなり一次相続になっちゃって。アミックスさんにいわれてアパートを建てておいたから、相続税で土地を売るようなこともなくて済んだんですよ。

P1050272
鈴木オーナー所有のアパート

― そして今回、「チェリー北綾瀬」が区画整理の対象になったんですね。

S様 話は結構前からあったんだけどね、このへんは道が狭くてね、消防車が入れないんですよ。救急車も入れなくて、ちょっと離れた広い道に止めて、そこから歩いて病人を運んでたこともありますよ。

― じゃあ、区画整理の理由は防災ということなんですね。

S様 そう。だからまあしょうがないんだけどね。今は、みんな取り壊しちゃってまっさらになってるんだけど、孫の代になったらきっといい街になってると思うからね。

P1050285
取り壊して更地になった場所

井上 最初はもう一度アパートを建て直そうかっていう話もあったんですよね。

S様 そうそう。私はね、何にもなければ、「チェリー北綾瀬」は壊したり、建て直したりする気はまったくなかったんですよ。ほかのアパート2棟は「リボンシステム」ですごくきれいになって、またサブリース契約ができたんだけど、あれで充分だと思ってね。建て直したりするのは費用がかかるからね。「チェリー北綾瀬」もそうするつもりだったんだけど…

― でも区画整理だとしょうがないですね。

S様 そうなんですよ。だからもう一回建て直そうかって話もあったんだけど、土地は17%も持ってかれちゃうからね。

― 17%は大きいですね~ 土地の補償金は出るんですよね。

S様 補償金は出るけど、17%の分は出ない。17%は寄付だね。

― そうなんですか。

井上 土地が狭くなって、さらに防火地域になったんですよね。

S様 そうそう。「チェリー北綾瀬」は道路沿いにあったからね、そこを防火地域にして延焼を食い止めようってことらしい。

P1050302

― 耐火仕様のアパートだと、建築費は高くなりますよね。

井上 かなり違ってきますね。

S様 そうなんですよ。だから補償金は入るんだけど、建築費が高くなるのがわかってるのに、また建て替えるっていうのもどうかと思ってね。

井上 それで私が、別の地域の土地購入とアパート建築をご紹介したんです。

S様 そうそう。それがよかった! ここからわりと近いんだけど、住所は埼玉なんですよ。埼玉だから東京より地価が安い。でも最近新しい駅ができたばかりで、駅からも近いんですよ!

井上 見ていただいたら、ほぼ即決でしたね。

S様 「チェリー北綾瀬」の補償金が入ったからね、手元に置いておいても税金がかかるだけ。だったら条件のいい土地を買ってアパートを建てたほうがいいでしょ。管理も全部アミックスさんにお願いするんだから、ラクですよ。

井上 そうですね。ご紹介した埼玉の土地はまだ更地が多いんですが、駅の周辺を開発中です。直通で都心まで20分かからないし、アクセスのいいところなんです。

S様 あのへんは私もよく行くんだけど、電車はきれいで乗り心地はいいし、近いうちに発展していくと思いますよ。

井上 近くに大学も誘致されていますね。地価が安いから家賃も抑えられるし、学生さんも住みやすいんじゃないでしょうか。にぎやかになると思いますよ。

― 「チェリー北綾瀬」の土地はどうされるんですか?

S様 結局、特養(特別養護老人ホーム)にすることになりました。特養は建築も公的な補助があるし、経営もしっかりしているからね。入居者の費用も安いから、入居待ちの人もたくさんいるんですよ。実際、うちでも親父の晩年は老人ホームどうしようっていうことがあったからね。この近くにできれば、入れる人も増えるしね。

P1050343

― それはよかったですね。

S様 特養が決まったんで、埼玉の土地もすんなり買うことができたわけですよ。

― 新しいアパートの名前はどうされたんですか?

S様 新しいアパートを建てるところは、ちょうど新しい地名の公募があったんですよ。でね、私は「さくら」っていう地名を応募したんですよ。

井上 近くに「さくら」がついた橋があるんですよね。

S様 そうそう。「○○市さくら~」っていいでしょ?

井上 でも、残念ながら他に決まったんですよね。

S様 そう。だからね、またアパートに「チェリー」をつけましたよ(笑)

P1050320

P1050344
足立消防団操法大会の賞状とメダル

———————————————————————

S様のお人柄がわかる楽しい時間でしたが、いかがでしたでしょうか。

アミックスではこれからも、目的にあった条件のよい土地を探してご紹介していく予定です。もし、ご興味やご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

快くご登場いただいたオーナー様、ありがとうございました。

 

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp