ありがとうございます。25年目の建て替え工事-②

投稿時間 : 2012年06月19日 13:47

アミックスの鎌田です。

前回、25年ぶりに建て替え工事を行い、竣工を迎えた「サンライズ西綾瀬」についてご紹介いたしました。

後日、あらためてオーナーのS様ご夫妻にお越しいただき、楽しいひとときを過ごすことができました。今回はそのときの様子をお伝えします。

image1-240x220

完成した「サンライズ西綾瀬」
——————————————————————–
弊社からは社長の木村と建築の斉藤、私鎌田の3名がオーナー様ご夫妻をお迎えし、他にインタビュアー1人が参加して、簡単な対談を兼ねての歓談となりました。

DSC_4616_0528
オーナー様ご夫妻(前列)、後列左から斉藤、木村、鎌田

―(インタビュアー)25年前、「コスモ西綾瀬」を建てられた経緯についてお聞かせください。

S様 「コスモ西綾瀬」は、親父が買ったアパートなんですよ。今はもう親父がいないので、そのときの事情はよくわからないけれど。

木村 25年前といえば、ちょうど私がアミックスに入社した頃なんですが、その頃はアミックスでも「アパートの建て売り」をしていたんですよ。「コスモ西綾瀬」もそのひとつだったんだと思います。今ではほとんどやっていないんですけれどね。

― 鎌田さんとはいつからのお付き合いですか。

鎌田 最初からではないんですが、もう20年くらいになりますかね。

S様 ほとんど最初からですよ。ずっと鎌田さんにお世話になっています。

鎌田 最初はお電話だけで、お会いする機会もあまりなかったんですが。

― 20年ですか。長いですね。鎌田さんとお付き合いしていていかがでしたか。

S様 Very Good!(笑)いい人ですよ。信頼してますから。

DSC_4573_0528

― アミックスという会社についてはどう思われますか。

S様 アミックスはいい会社だと思いますよ。まぁ経済状況はわからないけど(笑)、アットホームで社員を大事にしている。経営方針がいいよね。もちろん私たちも大事にしてくれますよ。

― 「コスモ西綾瀬」はサブリース管理でしたね。アミックスの管理はいかがでしたか。

S様 もうすべておまかせでね。全部やってもらっています。ラクですよ。

奥様 アミックスさんとはじめてお会いしたとき、ずいぶんお堅いというか、真面目というか、そんな印象を持ちましたよ。本当に挨拶だけで、玄関先で帰られて。

― 都市計画道路が「コスモ西綾瀬」の敷地を通ると決まったのはいつごろですか。

S様 話はずいぶん前からありましたね。15年くらい前に説明会に行ったんですよ。

― 計画道路建設についての説明会ということですね。

S様 そうそう。全部買い上げてくれるならいいけど、半分残っても困るから(笑)

鎌田 当初は売却も考えられてたんですよね。でも土地が残るならまたアパートを建ててもいいのでは、ということになって…

木村 問題は敷地がどのくらい残るか、ということでしたね。あまり狭くてはアパートは建てられませんから。今回は部屋数が6戸とれるということで、建築が決まったんですよね。

DSC_4592_0528

― 建て替えの話が具体的になったのはいつ頃ですか。

S様 2年前ですかね。

― アパートの建て替えとなるとやはり費用もかかりますし、比較検討という意味でも、アミックス以外の建築会社へ相談されたりというようなことは。

S様 いえいえ、アミックスを信頼していましたから。迷いなく鎌田さんに頼みましたよ。

鎌田 Sさんは、息子さんが設計の会社をやっていらっしゃるんです。ご自宅も、息子さんの会社で設計して建てられたそうなんですよ。ですから、息子さんからの紹介もあるんじゃないかとちょっと気になっていたんですが…

S様 息子は息子で頑張っている。この件については私が決めたことだから、特に何もいいませんよ。

DSC_4602_0528

― 「コスモ西綾瀬」の解体が決まったとき、入居者の方はいらっしゃったんですよね。

鎌田 もちろんいらっしゃいました。入居していた方には退去をお願いしたんですが、結局全員の退去まで半年くらいかかりましたね。

― 半年で済んだのは早かったのではないですか。

鎌田 今回は計画道路という事情があるので、自治体から立ち退き料が出るんです。でも、だからといって全員がすぐに退去できるというわけではないですよね。引っ越し先の決まらない方には、アミックスの管理の担当者が優先的に自社の物件を紹介したりして、みなさんに退去をお願いしたんです。

― なるほど。アミックス全体でサポートしているのですね。

斉藤 そうですね。立ち退きは長期化するケースもあるんですが、今回は社内の連携が上手くいったこともあって、スムーズに運びました。

― 工事はいつから始まったのですか。

斉藤 着工は昨年の10月ですね。

― 建築中には何度かご覧になられましたか。

S様 いえ、現場に行ったのは地鎮祭のときだけ。あとは完成するまで見に行ったことはない。まかせているんだから、途中であれこれいいませんよ(笑)

鎌田 ホームページに「ただいま建築中」というページがあるんですが、そこに建築の様子が載っていますので、それは見ていただいていました。「ただいま建築中」は、工事の様子がよくわかるので、案外面白いんですよ(笑)

― 建ってから見に行かれたのは先日ですね。ご覧になっていかがでしたか。

S様 思ったより立派だったね(笑)デザインもいいしね。うちの奥さんは美大出なんだけど、いいねって話していたんですよ。

奥様 ええ、そうですね。

DSC_4584_0528

鎌田 今回は、若手のスタッフが「和モダン」というテーマでデザインを考えたんです。それが良かったんだと思います。

image2-240x220
「和モダン」をテーマに作成された設計時のパース画

木村 うちでは、入居者に好まれるように、デザインとか色彩なんかは若手スタッフの意見をかなり取り入れているんですよ。

S様 設備も立派だったしね。

木村 たとえば、25年前は3点ユニットといってお風呂とトイレが一緒なのが普通だったんですが、今はバス・トイレ別が標準です。昔とは入居者のニーズが変わってきているんですよ。

DSC_4597_0528

― ワンルームではなく、キッチンも独立していて使いやすそうでしたね。

木村 そうですね。今は昔より1室を広く設定しています。たとえば25年前は1室が15~16㎡程度だったのが、今では21㎡を基準に建築しています。その分部屋数が減るわけですが、入居率を考えたら経営的に見てもニーズに応えていったほうがいいんですね。

鎌田 ほかの設備も最新式のものを取り入れていただきました。それから、これはあまりない設備なんですが、1階に鍵付きの扉を設置したバルコニーを採用していただきました。バルコニー側からも出入りができるんですよ。

image3
「サンライズ西綾瀬」1階バルコニー

木村 そう、これはめずらしい。普通、アパートの1階は上階より少し家賃を低く設定するんです。でもこんな付加価値があるなら、あまり家賃を下げなくても入居者が決まるね、と話していたんです。

斉藤 今回は、オーナー様のご理解があって、アミックスの意見をたくさん取り入れていただきました。建築担当としては、とてもやりがいのあった仕事だったと思っています。設計の段階から、これなら人気があって、募集もやりやすいだろうと話していたんですよ。

鎌田 おかげさまで完成前からすでに満室です(笑)

― 「サンライズ西綾瀬」というネーミングはどなたが考えられたのでしょうか。

杉本様 「コスモ西綾瀬」は建て売りだったから決まっていたけれど、今回はアミックスさんに案を考えてもらってね。

DSC_4589_0528

鎌田 そうですね。でも「サンライズ」という言葉がいいとお聞きしていたので、すんなり決まったんですよ。

― こちらの物件もサブリース契約されるお聞きしました。これからまた新しい歴史がはじまるという意味でも「サンライズ」はぴったりですね。

鎌田 そうですね。25年もお付き合いいただいたうえに新しいアパートを建てていただいて… 本当にありがたいし、感謝の気持ちでいっぱいです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

木村 本当にありがとうございます。これからも末永くよろしくお願いいたします。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp