35年の感謝を込めて~「50年サブリース」第1号アパート

投稿時間 : 2016年06月06日 11:00

今回は、今年アミックスがはじめる新サービス「50年サブリース」第1号となったアパートについてご紹介いたします。(関連ブログ*1

 

50年サブリース第1号アパート

 

実は、東京・目白にあるこのアパート、まだ若かった私が費用を工面し、はじめて自分で建てた大変思い出深いアパートです。(関連ブログ*2

建築費を抑えつつも、1点だけ豪華にしようと考え、当時では珍しかったイタリア製のタイルをキッチンに採り入れたりしています。

 

建築時から変わらないキッチンタイル

 

建築後、私の意を汲んで、現オーナー(M様)のお父様がアパートを買い上げてくださいました。そして、この物件でアミックスがサブリース管理を始めることになったのです。(関連ブログ*3

当初、サブリース管理は20年の予定でした。その後15年の再契約を経て、今年が再び契約満了の35年目。立地にも恵まれたこのアパートは現在でも満室です。これまで必要に応じて修繕やリフォームを行ってきたこともあり、建物にも大きな問題や損傷はありません。

「これなら、まだまだサブリース管理ができるのではないか」これが、最長50年まで延長するきっかけとなりました。

 

DSC_6986_s

エアコンなど時代に合わせて設備を追加

 

先日、地方にお住まいのオーナー様(M様)に現地までお越しいただきました。目白のアパートをご確認いただいた後、担当の鎌田とともに少しお話しをお伺いいたしまので、そのときの様子をご紹介いたします。(関連ブログ*4

 

右から末永・オーナーM様・娘さん

————————————————————

DSC_7443_s

 

――(インタビュアー) 今日、アパートをご覧になっていかがでしたか?

M様 とてもきれいにしていただいていると思います。

 

DSC_7478_s

 

―― 築35年にしてはきれいなアパートですね。

M様 最初のサブリース契約が満了する20年目にアミックスさんからご提案いただいてリフォームしています。

―― もともとはお父様がオーナーだったそうですね。

M様 そうですね。父がアミックスさんにお世話になって、私がそのまま受け継いでいます。私は特に何もしていませんが、アミックスさんにはよくしていただいて、本当にありがたいと思っています。

末永 いえ、お礼をいうのはこちらのほうです。35年もの間、売却せずに管理させていただき、さらに、お父様から二代にわたって信頼いただき、とても嬉しく思います。

―― 親子二代の歴史があるわけですね。

末永 目白のアパートは、アミックスがサブリース管理をはじめた記念すべき第一号アパートです。今年からスタートした「50年サブリース」の第一号ともなりました。築35年となりましたが、建物や立地を検討した結果、さらに15年のサブリース管理も可能だろうとなったのです。

―― 長野県にお住まいとお伺いしましたが、遠方で大変なことはありませんでしたか?

M様 まったくありませんでしたね。よく電話で現状を報告してくださいましたし、おまかせしていて安心でした。

―― アミックスとの普段のやりとりは電話が多いのでしょうか。

M様 ほとんど電話ですね。お会いする機会は少ないですが、電話でいろいろと相談にも乗ってもらっています。細かいことでも丁寧に教えていただいているので、離れていてもとくに不安はありません。

鎌田 とくに遠方にいらっしゃるオーナー様は、不安に思われることもあるかと思いますので、定期的にお電話でお話しさせていただいています。

M様 鎌田さんにはいつも無理を聞いていただいています。遠いところに住んでいるので、なにかあったらすぐにアミックスさんに電話で相談という感じです。

―― 2011年には東日本大震災がありましたが・・・

M様 あのときは驚きました。長野のほうもかなり揺れたのですが、東京はもっとひどいことになっているのではとさすがに心配になりました。でも、鎌田さんがすぐに電話をくださって、「大丈夫です」といっていただいたので、とても安心したのを覚えています。

 

DSC_7464_s

 

鎌田 震災のときは揺れが大きかったので心配しました。でも結局、とくに大きな被害はなかったんです。

―― これからさらに15年、サブリース管理が続くことになりましたが、アミックスに対してご要望などはありますか。

M様 とくに何もないです。今までどおりお付き合いいただければと思っています。もう築35年ですが、さらにこの先、築50年くらいになったら、“レトロ”な雰囲気が出て、かえって人気が出たりするといいんですけど(笑)

―― なるほど、そうなるといいですね(笑)。

M様 それから、要望というわけではないのですが、振り返ってみると、過去にアミックスさんの勧めで別のアパートを購入するチャンスもありました。今思うと、あのとき買っておけばよかったかななんて、少し後悔もあります(笑)。

―― それは、残念だったかもしれません(笑)。

 

M様の担当は賃貸管理部・鎌田(左から2番目)

 

―― 先代のオーナー様は他にもアパートをもっていらっしゃったのでしょうか。

M様 神奈川のほうにも持っていたのですが、そちらは以前売却しました。

 

DSC_7546_s

 

末永 これは、私がいつも言っていることですが、この先少子化の進む日本では「稼げる土地」と「稼げない土地」との二極化が進んでいくだろうと思っています。そのため「稼げない土地」にあるアパートのオーナー様には、売却など別のご提案をしています。

―― 「資産の組みかえ」ですね。

末永 この目白のアパートはまさに「稼げる土地」のアパートです。日頃のメンテナンスの成果もあり、建物も問題ありません。つまり、まだまだ稼いでくれる「孝行息子」なんです(笑)。ぜひ、今後もこのアパートを大切になさって、安心してアミックスに管理をおまかせください。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

DSC_7550_s

 

関連ブログ
*1
アパートオーナー様へ半世紀の安心を 「50年サブリース」
創業60年となる2016年より、アミックスは「50年サブリース」をスタートいたします。再契約を含め最長50年とするサブリース契約です。(全文はこちら
*2
『目白で5万円』の風呂付きアパート
大学時代のアルバイトの経験から、「都心でも、やり方次第で家賃5万円の風呂付きアパートを建てられる」と考え、はじめて建てたのが『目白で5坪・5万円』のアパートでした。(全文はこちら
*3
サブリースのパイオニア
アミックスがはじめて「サブリース管理」を開始したのは、目白のアパートでした。当時まだほとんど扱われていませんでしたが、いずれ必ず普及すると考えたのです。(全文はこちら
*4
オーナー様の声:K様
もう築26年になる木造アパートですが、今もキレイで満室です。私は長野県に住んでいますが、遠距離でも安心して賃貸経営をしています。(全文はこちら

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp