サブリースのパイオニア

投稿時間 : 2008年10月10日 08:58

30年ほど前に私が建てた、目白で風呂付き・家賃5万円の木造アパートは入居希望者の多い人気物件となっていました。

しばらくすると、立地や利回りが良かったせいか、そのアパート(1棟)を購入したいという方が現れました。アパートを売却することに異存はありませんでしたが、私は建築時にアパートを所有するための会社を興していましたから、売却すると会社だけが残ってしまう。そこでその会社を使ってはじめたのが、サブリース(一括借上)です。



サブリースは、『管理会社がオーナー様から借り上げた物件を入居者に貸す』という仕組みですが、当時、それを扱っている管理会社はほとんどありませんでした。
サブリースは、オーナー様側から見ると、管理会社に募集や家賃回収ほか管理一切を任せて、空室でも定額家賃を受け取ることができる(家賃保証)、というメリットがあります。



私は、『サブリースは必ず成功する』と思いました。土地を持っていらっしゃる方でも、アパート建築を決意するのは大変なこと。サポートしてくれる仕組みがあれば、絶対に普及する。

その後、サブリース事業は私の個人会社を経てアミックスに引き継がれ、契約戸数を伸ばし、本当に数多くのオーナー様にご信頼をいただいて、二人三脚で歩んで参りました。それから30年が経ち、私とアミックスの事業展開がきっかけになったのかどうかはわかりませんが、今では多くの管理会社が積極的にサブリースを行っています。

いずれにしろ、契約戸数や過去の実績から見ても、私たちが『サブリースのパイオニア』だと言っても過言ではないと思っています。

すべては1棟の目白の木造アパートからはじまったのです。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp