2021年希望をもった幕開けに

投稿時間 : 2021年01月01日 11:00

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

年頭に当たり、アミックスの事業や取り組みについて、お話しさせていただきます。

続くコロナ禍とアミックスの現在

世界を大混乱に陥らせた新型コロナウイルス感染症ですが、いまなおアメリカ・ヨーロッパでは感染拡大が深刻化し、日本でも感染者は増え続けています。

経済が大きな打撃を受け、旅行業や飲食業はもとより、百貨店をはじめとする物販などでも売上の落ち込みを見せています。

昨年のアミックスを振り返ってみますと、非常事態宣言が出された4月、5月などは人の移動が極端に減少したため物件解約に伴う空室は、ほとんどありませんでした。

その後、2020年中盤から後半にかけて空室が増加し、前年同時期と比べると、1%程度増えています。飲食店などの廃業に伴う失業者の増加に加え、実家でリモート授業を受ける学生が多くなったことなども一因になっているようです。

実態をともなわないコロナ・バブル

景気は落ち込んでいますが、意外にも株式市場は株高となり、不動産も高値が続いています。これは、新型コロナ対策として行われた補助金や融資などの資金が、不動産や株式投資にまわったことが原因と言われており、世界的にも同じような状況がみられます。

この実態のともなわない株高、不動産高=コロナ・バブルは今後もしばらく続くことでしょう。

ご所有の不動産についても、コロナ・バブルがまだ続いている今が、本当に『最後の売りどき』かもしれません。この先価格が下がったら、売ろうと思っても思うような金額で売れなくなってしまうでしょう。実態のない好景気の終焉は近いと思います。

今のうちに不況にそなえて準備しておく、不要なものは今のうちに処分する、あるいは売って現金化しておくことが大切です。

好立地での木造3階建て

アミックスでも、この先の不況に備え、さまざまな新しい取り組みをすすめています。

建築部門では昨年、狭小地での木造3階建てアパート建築を積極的に行ってまいりました。

写真は東京東部、「北千住」駅から徒歩圏に建てたアパートです。100㎡の土地で3階建て6戸の部屋数を確保することができました。

スタイリッシュで重厚感のある外観に、充実した設備ということもあり、すぐに満室とすることができました。

リフォーム・リノベーションの推進

さらに、アパートのリフォーム・リノベーションにも積極的に取り組んでいます。

昨年は、株式会社 家と冒険様とのコラボレーションによる新しいスタイルのリノベーションを行いました。

“冒険するように暮らそう”をコンセプトとした、自由でスタイリッシュなリノベーション・アパートです。築年数の経過したワンルーム物件でも、あらたな価値を生み出すことができます。

このほか、1室14m2の狭いアパートの2室をつなぎ合わせて28m2の居室に変更するなど、古い建物を健全に保ちながら、さらにバリューアップさせるリフォームを推進しています。

賃貸住宅管理業法が施行

昨年、国会で「賃貸住宅管理業法」が可決され、今年から施行されることになりました。管理会社には一定の基準が設けられ、管理業の登録が必要となります。

新法の成立は、かねてより私たち管理業界団体の念願でした。今までは、だれでもできた賃貸住宅管理も、今後、登録業者以外は携わることができません。

法制化により、管理会社の質が向上していくことと思います。オーナーの皆さまがいっそう安心して物件をおまかせいただくことができます。

オンライン化の推進とアミックスチャンネル

コロナ禍により、はたらき方も多様化し、特にオンライン対応がずいぶんと進みました。

私も、昨年からZoomなどを使ってオーナーの皆さまにご挨拶をしています。6月からはじめて、すでに50人以上のオーナー様とお話をさせていただきました。

普段なかなかお会いできないオーナー様やはじめてお会いする方にもご挨拶ができるなど、良い機会をいただいています。

今後は、オンライン化をさらにすすめ、アミックス社員はもちろん、相続や保険関連などの専門家ともつないでいく方針です。ご相談があれば、お気軽にアミックスのネットワークをご利用ください。

また、昨年から、動画制作に取り組んでいます。事業紹介や内覧会、リフォーム事例、セミナーなどの動画を社員が自作し、YouTubeをつかって配信しています。

今後もさまざまな動画を企画し、コンテンツを増やしてまいりますので、ぜひご覧ください。

少額からはじめられる小口化商品

アミックスでは、これまでの「社債」に加えて「不動産の小口化商品」の販売準備をすすめており、今年からスタートする予定です。

少額から投資が可能で、資産運用の幅がひろがる不動産投資です。ぜひご検討ください。

運用状況のご報告とアンケートのお願い

サブリース管理についてですが、今年から、オーナーの皆さまには、賃料改定時に管理物件の運用状況をご報告させていただきたいと思います。

お預かりしているアパートの状況を総括的に分析し、今後の計画とともに報告させていただきます。

また、同時にオーナー様の声を業務に反映するため、アンケートにも取り組んでまいります。

できるかぎり、オーナー様のご希望に沿った運営をしてまいりたいと思っておりますので、お手数ですが、ぜひアンケートにご協力くださいますようお願いいたします。

社会情勢はまだまだ厳しい状況にあります。アミックスは、これからも多様化するニーズに対応した取り組みを行ってまいります。ご支援ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

 

【アミックス公式チャンネルのご案内】

アミックスの魅力や業務内容をお伝えする公式YouTubeチャンネルはこちらから。ぜひご覧ください。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 元会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp