2021年3月の空室率 0.58%

投稿時間 : 2021年05月11日 11:00

6年連続で1%以下を継続

毎年春にお伝えしております空室率ですが、今年は3月末の時点で0.58%となりました。

コロナ禍の影響が大きく、業界全体でみても昨年から空室は増えています。アミックスでは、昨年同時期よりやや空室は増えましたが、それでも6年連続で1%以下を達成することができました。

アミックスでも、昨夏以降、空室が増えた時期もありました。それでも、仲介業者様へのサポート体制、web申し込み・契約の推進などの成果もあり、昨年後半からは順調に回復しています。

東京の単身者世帯は2040年まで増加

国土交通省の発表によりますと、2010年をピークに日本の人口は減少し、2050年には1億人を切るといわれています。ただ、人口の減り方には偏りがあり、東京に限っていえば、2025年まで人口が増え続けると予想されています。

さらに、単身者世帯のピークは2040年とされています。この先20年は、東京の単身者向けアパートの需要が増えていくでしょう。(くわしくはアミックス公式チャンネル「これからの東京の人口動向について」をご覧ください)

アミックスはこれからも、入居者様に選ばれ、オーナー様にも喜ばれる賃貸住宅づくりを目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 元会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp