収支計画の確認を! 収支計算プログラムのご案内

投稿時間 : 2009年08月31日 08:19

R0010217.jpg


2009年8月6日東京ビックサイト「賃貸住宅フェア」セミナーにて
このプログラムを紹介しました。

賃貸住宅のオーナー様とって、ご自分の所有するアパートやマンションの経営状態をしっかり把握することは大変重要ですね。今後の対策を考えていくための指針にもなります。

私が役員を務める『財団法人日本賃貸住宅管理協会』は、賃貸管理の研究や普及を行っている公益法人ですが、今年、オーナーさま向けに賃貸住宅の収支計算プログラムを開発し、ホームページ上で無料公開しています。



このプログラムの開発には私も参画したのですが、最小限のデータを入力すると、アパートの経営状態を客観的に数字で評価して、その健全性を確認することができるというしくみになっています。

お持ちのアパートやマンションの戸数や賃料、空室数など基本データを入力するだけで、年間の満室賃料から、空室損や未回収損、あるいは入替え収入を計算し、年間の手取収入や空室率などを簡単に把握することができるのです。

また、分析結果の最後には、経営のワンポイントアドバイスが自動的に表示されますので、今後の経営に役立てることができます。

ではなぜ、私たちはこのシステムを開発し、無料公開をしているのでしょうか。

不況や少子高齢化が進むなか、空室や修繕にかかる費用が多く、なかなか収益が上がらないと悩まれているオーナー様のお話も良く伺います。また、賃貸経営を
続けているものの「実は、アパートを建ててから、建築時の収支計画を見ていないんだよね。」とおっしゃるオーナー様も、多くいらっしゃるのです。

このプログラムはそんなオーナー様の経営の手助けになればとの思いから開発、公開しているのです。

アパート経営も会社の経営と同じく、景気動向や時代のニーズにあわせた計画の見直しが必要なのです。また、経営状態を数値化し具体的なプランを立てることで、オーナー様自身が『考える経営者』になって自分の物件の収益アップを工夫していただければと思っています。

このプログラムは、どなたでも無料でご自由にご利用いただけます。ぜひお試しになって、オーナー様の経営分析や今後の収支計画にお役立てください。

財団法人日本賃貸住宅管理協会ホームページ
http://www.jpm.jp/

収支計算プログラム
http://www.jpm.jp/scp/

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp