空室対策を考える[2] ― 家具付きアパート

投稿時間 : 2010年12月22日 18:04

前回のブログでご紹介した、空室状態の続く千葉県行徳市にある2DKの物件。空室解消のために「家具付きアパート」へのリニューアルを行いました。

今回はそのリニューアルの模様をご紹介します。

こちらが完成した部屋です。

この部屋は、2人でも暮らせる間取りです。インテリアが生活の邪魔にならないよう気をつけながら、ちょと大人っぽく、シックにまとめることになりました。

あかりと色づかいに気をつかい、落ち着いた感じの部屋になっています。

DSC_3223_s.jpg

DSC_3290_s.jpg

いかがですか。ちなみにリニューアル前はこうでした。

DSC_3158.jpg DSC_3178.jpg

ずいぶん雰囲気が変わりました。なかなかいい感じではありませんか?

もう1件、同じように家具付きアパートへリニューアルした物件がありますので、ご紹介します。

そのアパートは、以前、「ワンポイントで差をつける!」というタイトルで、室内に青い壁があるアパートのことをご紹介したことがあります。

そのブルーの壁の部屋にもインテリアを揃えてみることになりました。

それがこの写真です。

DSC_3534_s1.jpg

DSC_3483_s1.jpg
いかがでしょうか。
この部屋は青い壁が特長ですから、壁を生かしたコーディネイトを考えました。こちらはワンルームなので、あまりスペースをとられ過ぎないよう気をつけて、シンプルに仕上げました。後ろの鮮やかなブルーに白いインテリアが映えて、さわやかな部屋になっています。

「家具付きアパート」は、アミックスにとっても初の試みです。この物件はそのトップバッターですね。さて、反応はどうでしょうか。楽しみです。

*****
ここで、つい先日行われたあるリフォーム事例をご紹介したいと思います。

以前、このブログにも書いたのですが、サブリース契約満了にともなうリフォーム「アミックス リボン システム」の一環として行われました。

今回は社内で検討の末、通常のリフォームだけではなく、ある1点を大きく変えてみました。その結果、長らく空室だった部屋が、即日で決まってしまったのです。

さて、わたしたちはどんなリフォームをしたのでしょう? そのこたえは次回のブログでご紹介します。どうぞお楽しみに。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp