「アミックス倶楽部」携帯を利用した入居者サービス

投稿時間 : 2009年05月28日 13:08

携帯電話.jpg

このブログでも、賃貸住宅経営の成功のために管理業務が大変重要であることは、何度かお話ししてきました。

そして前回も書いたように、これからは、管理会社と入居者との距離を縮め、安心感を持って長く住んでもらえるアパートの経営を目指さなければなりません。

アミックスのように長年管理業務に携わってきた管理会社であっても、何十年も同じやり方では、時代の変化に対応できません。これから何をするべきか。わたしたちは新しい時代に対応する管理業務や入居者サービスを考えてきました。

その中で、わたしたちが数年前からはじめ、今後はもっと積極的に発展させようと進めていることがあります。


それは、携帯電話による入居者向けサービス「アミックス倶楽部」です。弊社のアパートに住んでいる人なら、誰でも無料で会員登録することができます。

登録により、入居者の方はさまざまなサービスが受けられます。例えば、毎月の家賃を延滞なく納めていただくとポイントが付与されます。ポイントは更新時にかかる費用の一部として利用する、またはルームクリーニングを受けられるなどのサービスを選ぶことができます。

ほかにも、アンケートなども実施して、入居者の意見を直接聞いて、設備やサービスの向上に役立てきました。

では、そもそもなぜ携帯電話なのか

ご存じのように、現代はインターネットの時代。アミックスでもこのブログをはじめ、入居者募集や会社案内などさまざまなことをインターネットで配信しています。

では、「アミックス倶楽部」も携帯ではなくパソコン用インターネットで配信すればいいのではないか、と思われるかもしれませんね。でもそこには、弊社特有の事情があるのです。

わたしたちアミックスは、ワンルームアパートを中心に建築・管理しています。入居する人は当然、学生さんや会社勤めの独身・若年層が多いのです。

20代を中心とした若い人たちは、金銭的にそんなに余裕がある人ばかりではありません。パソコンは使えるけれど、必ずしも自分のパソコンを所有しているわけではないのです。

ところが、携帯電話の所有率はほぼ100%。携帯電話のインターネットなら、だれでも見ることができるのです。それならぜひ携帯から、とはじめたわけです。

「アミックス倶楽部」は発足から数年がたちましたが、入会者は契約更新率が非常に高く、一定の効果を上げているといえます。

そして今後、「アミックス倶楽部」でできることをもっと積極的に増やしていきたいと思っています。

例えば、入居1ヵ月後に「お困りのことはありませんか?」というようなあいさつメールを配信したり、更新の前には「ぜひ更新してください」という内容のメールを送ったり。また、築年数の古い物件など、なかなか入居者の決まりにくい物件に住んでいる人には、特別サービスやキャンペーンを展開して、更新を促すことなども考えています。

そしてもうひとつ、重要なことがあります。それは、簡単な問い合わせやクレームなどをこのサイトから処理できるようにすること。

あらかじめ、問い合わせの多い案件をQ&A方式で掲載しておけば、入居者は自由に見ることができます。簡単なことなら、逐一電話で問い合わせるなくても解決できるようになるわけです。

弊社としても、問い合わせ・クレーム対応は非常に大変な業務なので、これによりかなり負担を軽減できることになります。

それから、これはまだ先の話ですが、いずれは携帯電話だけで契約更新ができるようにししたいとも思っています。現在、更新の手続きはすべて郵送で行っており、かなりの手間のかかる業務となっています。携帯電話だけで更新業務が完了すれば、弊社も業務の軽減につながりますし、入居者にとっても面倒なやりとりがなくなるというわけです。

携帯電話の可能性は日々大きく広がっています。実はわたし自身、携帯よりパソコンのほうがなじみ深い世代でありますが、そんなことはいっていられません。携帯サイト活用のために、日々勉強中なのです。

プロフィール

末永 照雄 〈 Teruo Suenaga 〉

株式会社アミックス 代表取締役 社長
昭和31年8月2日生まれ
上智大学卒業後、アミックスを設立。
趣味はジョギングと水泳。

公益財団法人 日本賃貸住宅管理協会 会長
全国賃貸管理ビジネス協会 理事
suenagateruo@amix.co.jp